メディスンダイエット

メディスンダイエットについて

更新日:

メディスンダイエットってどんな薬なの?

メディスンダイエット

美容専門クリニックが肥満治療の為に開発した薬が「メディスンダイエット」と呼ばれる処方薬になります。
その主な効果は食欲を薬の効果で抑えることで、接種カロリーを低くし、また同時にむくみなどを改善し代謝を上げ痩せやすい身体にしていく、というものです。

また薬の強さが選べる、というのも特徴です。
なかなか病院の薬で強さが選べることもないので驚きですね。

薬は誰でも100%効く、というものではありません。
薬が効きやすい人、効きにくい人がいます。
レベル2~レベル16までありますので、薬が効きにくい人は強めの薬を、効きすぎる人は弱めの薬を、という風に選ぶことが出来ます。
※レベル16以上の強さのものもあるようですがMDクリニックの正規処方ではないのでご注意ください。

どんなところで処方されるの?

タイにある美容・ダイエットに特化したクリニックで処方されます。
バンコク市内でも6店舗あり、大きなショッピングモール内にもテナントがあります。

ダイエットだけではなく美容整形なども行っている技術的にも信頼のある大規模美容クリニックになります。

 

メディスンダイエットの成分について

メディスンダイエットの成分

飲むだけで痩せることができる薬なんて魅力的ですよね。
でも逆にどんな成分が自分の身体にどのように作用して痩せるのか、そのメカニズムも気になります。

上記にも書いておりますが、メディスンダイエットはレベルで強さが変わるので処方される錠剤もレベル毎に異なります。
ここではメディスンダイエットの代表的な成分とその成分が身体にどのような効果をもたらすのかをご説明致します。

 

シブトラミン(昼食前)

海外で医薬品として承認されている。
目的:肥満症の治療
作用:中枢性食欲抑制作用
副作用:血圧上昇、心拍数増加、頭痛、口渇、便秘等

フルオキセチン(昼食前・夜食前)

海外で医薬品として承認されている。
目的:うつ病、うつ症状
作用:抗うつ作用
副作用:倦怠感、頭痛、めまい、腹痛、口渇、食欲不振、睡眠障害等

プロプラノロール(昼食前)

国内で医薬品として承認されている。
目的:高血圧、狭心症、不整脈等
作用:交感神経抑制作用
副作用:うっ血性心不全、徐脈、めまい等

甲状腺末(夜食前)

国内で医薬品として承認されている。
目的:甲状腺機能低下症、クレチン病、甲状腺腫等
作用:甲状腺ホルモン作用
副作用:狭心症、ショック、うっ血性心不全等

クロルフェニラミン(就寝前)

国内で医薬品として承認されている。
目的:じん麻疹、皮膚疾患に伴うそう痒等
作用:抗ヒスタミン作用
副作用:過敏症、眠気等

ビサコジル(就寝前)

国内で医薬品として承認されている。
目的:便秘症等
作用:大腸のぜん動運動促進作用等
副作用:過敏症状、腹部不快感等

ジオクチルスルホサクシネート(就寝前)

国内では類似の成分が医薬品として承認されている。
目的:便秘症等
作用:便軟化作用等
副作用:過敏症状、腹部不快感等

 

メディスンダイエットの効果について

メディスンダイエットの効果について

メディスンダイエットの効果は主に次の4点になります。

食欲を抑える効果でカロリー吸収を抑える

シブトラミンとフルオキセチンの効果で食べたい気持ちの欲求をを抑えます。

血圧を上げ、甲状腺の働きを活発にすることで代謝をアップ

甲状腺末で甲状腺の働きを上げ、汗をかきやすい身体にすることで効率的に脂肪を燃焼させます。

むくみを改善することで代謝が上がりやすい身体を作る

利尿剤は余分な水分を輩出する作用があります。
よく勘違いしがちですが、水分を抜いて体重を減らすことで痩せた気にさせるものではなく
むくみというダイエットに大敵である代謝が落ちた状態を回復させるのが主な目的となります。

ダイエット中になりがちな便秘を改善する

ジオクチルスルホサクシネートの作用で便秘を根本から改善します。

 

メディスンダイエットは食欲を抑えて代謝を上げて脂肪を減らしていくんですね。
ついつい食べ過ぎてしまう人や、カロリーの高い食事が好きな人はメディスンダイエットがお勧めです。

食事を我慢する、というのは予想以上にストレスがたまり、余計に過食などに走りがちです。
また食事制限でのダイエットはリバウンド率が高いことでも知られています。

メディスンダイエットを活用することでそのようなストレスから解放されたダイエットが実現できるというわけです。

 

メディスンダイエットの副作用について

飲むだけで痩せることができるメディスンダイエットですが
医薬品なので副作用もあります。

成分表でも記載していますがその主な症状と対策についてご説明致します。

メディスンダイエットの副作用については以下の点がよく言われています。

身体がだるい

甲状腺の働きが活発になるので運動した後の状態のようになります。

頭痛・めまい

ジブトラミンで血圧が上昇する為に頭痛・めまいが起きることがあります。

吐き気

強い薬なので胃荒れから吐き気をもよおす場合があります。

トイレが近い

利尿成分が含まれている為です。むくみ改善の為になります。

喉が渇く

ジブトラミンの副作用になります。

 

メディスンダイエットの口コミ・評判・レビューについて

レベルによって痩せ方が違う気がします。
精神科の薬を併用しながら飲んでますが、副作用は喉の腫れぐらいでしょうか。私は、これで10キロ以上の減量に成功しています。喉の腫れは、甲状腺の腫れと思っていいのでその期間は、飲むのをやめます。耐性がつくので、レベルUPはしょうがないと思っています。
副作用もなく
一週間で7㌔痩せました☆自分で体調を見つつ
調節して飲むといいと思います(^-^)
身長167cmで50キロ前後をキープしてきましたが、営業職につきもののストレスで、気が付けば67キロに。
結婚式の日取りが決まり、どうしてもドレスを綺麗に着たいので、メディスンダイエット初めました。
結果から先に申しますと、50キロを切り、パンツサイズは7号になりました。
期間は3ヶ月位で、後はキープする為に飲んでました。
洋品選びも楽しくなり、幸せです。
病院で、内臓の全ての検査をしましたが、数値も全て正常で至って健康との診断でした。
立ち仕事で足の浮腫(むく)みがひどく、スネを押すと粘土の様に凹み、暫く戻らない程だったのが、利尿作用のお蔭か全く浮腫まなくなり、慢性膀胱炎も発症しなくなりました。
薬の飲み初めは、代謝が上がってる為、発汗や目眩があり喉の渇きもありますが、慣れてくるとなくなります。
食欲が落ちるので、栄養はきっちりとりました。
痩せた私を見て試した友人達も、同じ結果でした。
服用して4週間が経ちました。飲酒・生理間は休薬しましたが服用しきった時点で9.4キロ減りました。脈拍増加や喉の渇き・倦怠感・筋肉痛などいろいろ副作用もありましたが1週間から10日ぐらいでほとんどなくなりました。目標-10キロでしたので満足しています。まだ毎日0.1キロでも減っていますので再購入考えております。
体験版を購入しました。
変化はなく
体験版がなくなりかけた時に
減ってきました。
なので、次も購入しました( ・ ิω ・ ิ)副作用はなく、
喉は乾いてきます。
あと、汗が結構でる笑友達は副作用が出て
倒れたり息切れなど
あったから正直怖かったんですが
私はなかったので
自分にあったレベルを選んで飲んだ方がいいと思いますね。

レベル3服用してます。
初日はほとんど副作用ありませんでした。が、2日目から喉の乾きや吐き気、眠気などありました。でも3日目で3キロ減量したので文句なしです。生理もきました。1ヶ月服用した結果6キロ減量!就寝前に飲むクスリはあまり服用しませんでした!

-メディスンダイエット
-, , , , ,

Copyright© 痩せるダイエット薬や美容に効果のある商品の成分及び口コミのまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.